ベビーカーの人気シリーズから激安アイテムまでを一挙公開!

ベビーカーの人気シリーズから激安商品までをご紹介します!
 

2014年05月18日

世界中で人気のベビーカー、イングリッシーナ スウィフトに2014モデルが登場!




イングリッシーナ スウィフト ベビーカー 2014モデル

イタリア発のベビーカーブランド、イングリッシーナからスウィフト2014年モデルのニューベビーカーが登場!

世界中で愛されるイングリッシーナスウィフトのニューモデルは、海外メーカー独特の洗練されたデザイン・カラーリングはもちろんのこと、日本でも人気の機能を多く兼ね備えたアイテムに仕上がっています。

主な機能は、5点式シートベルト、通気性の高いメッシュインサートシート、4段階のリクライニング調節、3kgまで入れられるアンダーバスケットなどなど充実しています。

また、軽量でコンパクトなのでスイスイ走行できて、持ち運びも楽チンなのが嬉しいですね。








今回2014年モデルとして入荷したのはレッドとパープルの2カラーで、どちらも日本メーカーにはない鮮やかな色合いが人気となっています。

楽天市場、イングリッシーナ スウィフト最安値はこちら。






posted by 新米パパ at 16:43 | TrackBack(0) | ベビーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

臨月に入る前に準備したい一人目のお子さんのベビーカーの選び方

18098671.jpg


一人目のお子さんのベビーカーの選び方。

一人目のお子さんを出産する時は色々とわからないことが多く、先輩ママや親、病院、本、WEBなど様々なところから情報を得ていると思いますが、出産前に準備しておいた方がのちのち楽になるベビーカーもその一つですね。

チャイルドシートと同様に大きさ的にも価格的にも出産後に際に必要となるアイテムとしてはメインアイテムといえます。

準備する時期ですが、メーカーの新商品が出る時期(4月から5月が多いです)でなければ特にいつといったことはないですが、人気商品はメーカー取り寄せなどの可能性もあるので少しでも余裕のある臨月の前には決めておきたいですね。



それでは本題の選び方についてですが、まず大前提に1ヶ月から乗れるタイプのベビーカーとなり、6ヶ月頃までは対面式で使用したいので両面対応のベビーカーがおススメです。

価格の面からいくと背面式のベビーバギーでは激安アイテムもありますが、1ヶ月の赤ちゃんには対応していないので危険ですし、対面式機能がついていないベビーカーは走行中に赤ちゃんの様子が見れないので(サンシェードの上から頭が見れるタイプもあります。)一人目のお子さんであれば安心な対面式の使用をおススメします。


33122982_480x480.jpg


具体的な機能で絶対にはずせないのが大きなサンシェード、5点式シートベルト、安全バーの3つです。

ほとんどのベビーカーについてはいますが、肌が敏感な赤ちゃんに紫外線は天敵で、サンシェードは大きく全身がおさまるものが必須です。

また、安全面からいっても5点式シートベルト、安全バーは必須でベビーカーの様々な事故というのは実際に起こっている事実で、可能性を少しでも0に近づけるために安全面での機能はなくてはならない存在です。



その他にもフルリクライニング、ハイシート、ハイハンドル、ワンタッチ開閉、4輪駆動、軽量、コンパクト自立設計、3輪、2人乗りなど人気機能は盛りだくさんですが、当然機能が増えれば価格は上がるのでそのバランスとの相談といったところになりますね。

簡単に人気機能を説明しますと、フルリクライニングでは、赤ちゃんがより快適に眠ることが出来ますし、いざという時にベビーカーの上でのおむつ交換もしやすいです。

ハイシートは一般的に地面から50cm以上のシートをさしますが、ママとの距離が近く、埃や反射熱から赤ちゃんを守ってくれます。

ハイハンドルは押す側に嬉しい機能で、どうしてもベビーカーを押すときは腰が曲がった状態になり背が高いパパが長時間押すのは腰につらいので高ければ高いほど押しやすいです。ただママとの身長差もあるのでハンドルの高さを変えられるモデルも発売されています。

ワンタッチ開閉はお子さんを抱っこしながらでも片手でベビーカーの開閉が可能で、お子さんを二人でお出かけすることが多い方や、公共交通機関などスペースが限られている場所でベビーカーを多く使う方には必須の機能といえます。

4輪駆動のベビーカーは数は少ないですが、対面時の走行が2輪駆動だとどうしてもしにくいので、快適な走行を求める方はあると嬉しいですね。





これ以外にも様々な昨日がありますが、上を見たらキリがないので、必要最低限の機能と、あなたが必要とする機能が組み合わさったベビーカーが納得の価格で選べればベストですね。

一般市場では国産メーカーのコンビ、アップリカが大変人気が強く、機能面でも上記の機能を兼ね備えた様々なタイプが販売されています。

毎年ニューモデルが発売されていますが型落ちのベビーカーも機能はほとんど変わらないため型落ちとなることで価格が下がり、常にランキング上位にあがっています。

コンビ人気ベビーカーお買い得情報はこちら。

アップリカ人気ベビーカーお買い得情報はこちら。

また、この2メーカーほど有名ではありませんが、ベビー用品のピジョンもベビーカーを発売していて、機能は同等のものを有していて価格が安いので人気となっています。

ピジョン人気ベビーカーお買い得情報はこちら。

この3メーカーでお探しのベビーカーはほぼ見つかると思われますが、快適な走行性で見た目がスタイリッシュな3輪ベビーカーは外国メーカのほうが強いです。

3輪ベビーカーは通常のと比べ1個車輪がないだけですが見た目が大きく変わり、街中で押していると振り向かれたり話しかけられたりする確立が大幅に上がりますので、そういったことが苦手な方にはあまりおススメできません。



3輪人気ベビーカーお買い得情報はこちら。

ここまですべて見てくださった方は本当に多くの種類のベビーカーがあることに驚かれたかもしれません。

機能面では人気機能は近年変わっていないのでそれほど差はありませんが、クッションの通気性や軽さ、押しやすさはメーカー発表の写真や記事だけでは分からない部分がありますので、めぼしい商品が決まったら実際に店舗をまわり目で見て触って押してみるのが一番いいですね。

その上で一番のお気に入りをもう一度ネット上で価格検索して最安値でゲットできれば最高です。

めんどくさい・・・と思われた方もいると思いますが、最低でも3年は使うことになり2人目のお子さんのことも考えるとさらに長く使うことになるものなのでしっかりと自分に合ったものを納得の価格で買えるようにしましょう。




人気のベビーチェアお買い得情報はこちら。



タグ:ベビーカー
posted by 新米パパ at 11:35 | TrackBack(0) | ベビーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

ドット柄も可愛いピジョン人気の激安両対面式ベビーカーラクノルはここでお得に!




ピジョン 両対面式 ベビーカー

ベビー用品で有名なピジョンですが、ベビーカーではコンビやアップリカの製品のほうが注目度が高くあまりピジョンのベビーカーが雑誌や通販サイトで特集が組まれることは少ないです。

しかし、ピジョンのベビーカーもベビーカーの人気機能を兼ね備えた製品を多く取り揃えていて、価格設定もコンビやアップリカに比べ半値ほどとコストパフォーマンスにとても優れた仕様になっています。

今回ご紹介するラクノルも、ハンドル操作だけで対面式・背面式の切り替えが可能で、50cmのハイシート、大きな窓付きのサンシェード、無段階調節のリクライニングと人気機能はとても充実しています。

また、身長の大きいママや、パパにも嬉しいハンドルの高さ調節も可能です。ハンドルが低いと長時間押すのは腰にくるのでこれがあるとないとでは特にパパの活躍に大きな差が出ますね。

さらに、ワンタッチ開閉機能も付いて自立設計なので収納面でも充実しています。

シックな色合いですが、可愛いドット柄も人気の秘密ですね。





定価でもお買い得ですが、発売から1年以上たち価格は40%ほど下がっていてまさに今が買いときですね!

最安値は、楽天市場、アマゾン、ヤフー全て同じショップとなっていました。

ピジョン、両対面式ベビーカーラクノル最安値はこちら。




人気のジュニアシートお買い得情報はこちら。



タグ:ピジョン
posted by 新米パパ at 10:53 | TrackBack(0) | ピジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。